シンプル イズ ベスト

【ムービー・マスターピース】 『アイアンマン』
1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク2

Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Iron Man - Mark 2

  • \22,000 (税込)
  • 2009年4月発売
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

映画に登場するキャラクターを1/6スケールで精巧に立体化する「ムービー・マスターピース」シリーズ『アイアンマン』に新作がラインナップ!なんと、ファン待望のモデルであるマーク2が立体化された。

マーク2は、トニー・スターク社長がアメリカ帰国後に最初に開発したプロトタイプ。パーツを装着し、様々な性能チェックを行うシーンは、『アイアンマン』に一種のリアリティを持たせ、映画の大ヒットに大きく貢献したといえる。造形としては、ボディーカラーがシルバー一色になっただけでなく、装甲のリベットなど、スクリーンからは把握しきれなかった細かなディティールの再現が実現した。さらに、秘書のペッパー・ポッツがトニーへ贈った初代アーク・リアクター「社長に心がある証拠」のオブジェが同梱されるのもファンにはたまらない。

マーク3同様、36箇所以上の可動と、劇中で確認できる背中と足にある飛行用スラスターの開閉、ヘルメットの目と胸のアーク・リアクターと広げた手パーツの発光といったスーツのギミックも再現。もちろん、差し替え用のスターク社長の頭部とハンドパーツも付いている。

『アイアンマン』は、2008年9月に日本公開され、その勢いは増すばかり。これからも日々バージョンアップしていく『アイアンマン』からまだまだ目が離せない!!

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 MM#078
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約30センチ
重さ 約450g(本体のみ)、約1.5kg(パッケージ込み)
可動ポイント 36箇所
電池 ボタン電池9個使用(動作確認用)
パッケージ フリップトップ ウィンドウボックス
パッケージサイズ 約W24×H36×D12(センチ)
生産情報 初回限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
スペシャル機能 ライトアップ機能
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4897011172262

作品紹介

『アイアンマン』(2008年作品)

原作は、マーベル・コミックが刊行している、アメコミに登場する架空のヒーロー。2008年5月に全米で公開され、メガヒットとなった。監督・製作総指揮はジョン・ファブロー、そして、主人公のトニー・スタークこと『アイアンマン』を演じるのはロバート・ダウニーJR。

主人公のトニー・スタークは巨大軍事企業の社長であり、天才発明家であり、スーパーセレブのプレイボーイ。ある日、アフガニスタンで自社兵器のデモ実験に参加した際、トニーはテロ組織に襲われ監禁されてしまう。襲撃の際に致命的な傷を負ってしまうが、同じく監禁されていた医師に人工心臓を移植され一命を取り留めた。監禁されながらも敵の目を欺き製作したパワードスーツにより奇跡的に生還を果たしたが、自らが社長を務めるスターク・インダストリーズが開発した兵器がテロに使用されている事実を知ったのだった。その償いをすべく彼は助かった命をテロの撲滅に捧げることを決断する。自らの手で開発し、アップグレードを重ねたパワードスーツを装着し『アイアンマン』としてテロに立ち向かうトニーの姿があった。

bd-dvd.sonypictures.jp/ironman/