バイオ史上、稀代の悪。

【ビデオゲーム・マスターピース】 『バイオハザード5』1/6スケールフィギュア
アルバート・ウェスカー(ミッドナイト版)

Video Game Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: BIOHAZARD 5 - Albert Wesker (Midnight Version)

  • \19,800 (税込)
  • 2009年11月発売
  • ソーシャルブックマーク
    • yahoo
    • hatena
    • livedoor
    • delicious
    • sm-plus

製品紹介

ホットトイズの「ビデオゲーム・マスターピース」シリーズに、初回出荷数が全世界で400万本を超えた大ヒットゲーム『バイオハザード5』から、バイオテロの黒幕アルバート・ウェスカー(ミッドナイト版)がリリース。

STARSの元隊長で、クリスの元上司でもあるウェスカーは、当初アンブレラ社の実権を握るという野望を抱いていた。しかし、その後自らの意思でウイルスを摂取し、超人的な能力を身に付けるとその野望は、一企業の支配などという小さいものではなく、神の領域を視野に入れた巨大なものへと変化していった。そして、今回はアフリカの大地を舞台にバイオテロに関わり、その地で因縁浅からぬクリスと再び相まみえることになる。

全高約30センチで36箇所以上が可動するフィギュアには、バイオファンにはお馴染みのS&WM500などの武器以外に、ウェスカーのトレードマークであるサングラスやスマートフォンといったアクセサリー類も多数付属する。そして、なんといっても今回注目すべきは、ゲームと同様に黒目の部分が赤く光るライトアップ機能が備わっている点だ。サングラスの奥に光る赤い眼は、まさに悪の象徴。

バイオ史上、稀代の悪にして最強のボスキャラ、ウェスカー。バイオの世界を語るには外すことのできないアイテムが満を持して登場する。バイオの恐怖の源とも言えるウェスカーは、バイオファンにとって待ちに待った、そして必携のアイテムだ!

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 VGM#08
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約30センチ
重さ 約400g(本体のみ)、約1.2Kg(パッケージ込み)
可動ポイント 36箇所
パッケージ フリップトップ ウィンドウボックス
パッケージサイズ 約W24×H36×D12(センチ)
生産情報 初回限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器) ナイフ、マシンガン/H&K MP5、ショットガン/ハイドラ、マグナム/L.ホーク、マグナム/S&W M500、レーザー/レーザー照準機 SHANGO
付属品(アクセサリー) サングラス、ショルダーフォルスター、スマートフォン、腕時計、差し替え用ハンドパーツ(4種)
スペシャル機能 ライトアップ機能
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4897011172712

作品紹介

『バイオハザード5』(2009年)

2009年3月、カプコンより発売されたプレイステーション3、Xbox 360対応のサバイバルホラーゲーム。シリーズ全体で50タイトル以上のゲームが発売されている。

洋館事件から11年後。生物兵器がテロリスト達の手に渡り、狂った目的を果たすために紛争地域でウイルスが悪用されていた。人々は恐怖に慄き、各国はテロ封じ込めを図るため製薬企業連盟が創設したバイオテロ対策部隊BSAAを国連直轄の新組織として再編した。そこには、洋館事件の生存者であるクリス・レッドフィールドの姿があった。そして彼はアフリカの戦渦の地から不穏なバイオテロの情報を受け、キジュジュ自治区を目指す。その先に因縁の戦いの再開が待っているとも知らずに……。

www.capcom.co.jp/bio5/