大迫力の実物大サイズ! おしゃべり好きな、BB-8のぬいぐるみ♪

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 【トーキングぬいぐるみ】
ライフサイズ/BB-8

Star Wars The Last Jedi - Talking Plush: Life Size - BB-8

  • ¥15,000 (税込)
  • 2017年12月発売
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

世界中で大人気のファンコ社がお贈りする「トーキングぬいぐるみ」シリーズに、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』からライフサイズ/BB-8がラインナップ。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のBB-8が、全高約60センチ、実物大のぬいぐるみになって登場!おなかをプッシュすると、劇中の声が出るトーキングギミックを搭載しているぞ!さらに眼部が光るライトアップ機能が連動するのは嬉しいポイント。部屋のアクセントになりそうな大迫力サイズで、いつでも抱きしめたくなっちゃう愛らしいアイテムだ。

ついつい色々なキャラクターを集めたくなる「トーキングぬいぐるみ」シリーズは、コレクションにも、ギフトにもおすすめ!可愛さ満点のおしゃべりな『スター・ウォーズ』グッズを楽しもう!

おしゃべり内容
  • 電子音×3種
  • 製品スペック

    メーカー ファンコ
    サイズ 高さ約60センチ
    電池 ボタン電池(LR44)3個付き、交換可能
    パッケージ タグ付き
    流通方法 一般販売
    製品種別 ぬいぐるみ
    スペシャル機能 トーキングギミック、ライトアップ機能
    発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
    バーコード番号 4589974747037

    作品紹介

    『スター・ウォーズ』(1977年〜)

    遠い昔、遥かな銀河系で繰り広げられる帝国と反乱軍の戦いを描いた、スペースオペラの代表作。監督はジョージ・ルーカス。全6部で構成され、『エピソード4/新たなる希望』(1977年)を皮切りに、『エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)、『エピソード6/ジェダイの復讐』(1983年)」と続き、4・5・6エピソードにあたるこれらの作品は旧三部作と呼ばれる。

    1999年には『エピソード1/ファントムメナス』、2002年には『エピソード2/クローンの攻撃』、2005年に『エピソード3/シスの復讐』が新三部作として続いた。また、2008年にはCGアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が『エピソード2』と『エピソード3』の間のエピソードとして公開された。

    全シリーズ7作合わせて約42億ドルの興行収入を記録し、その後のSF作品に多大な影響を残した。

    映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』、その新たなる3部作の第一弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が2015年12月に公開され大ヒットを記録。さらに2017年12月15日(金)に、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が世界同時公開。2019年5月には、最終章となる『エピソード9(原題)』が公開予定となっている。

    starwars.disney.co.jp/