『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの製品化予定はありませんか?マーティやドクなど人物はあまり製品化されていない気がします。ぜひホットトイズの技術で商品化してください!!!

(小俣竜 様)

今、まさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を1/6スケールのフィギュアで実現できるように動いています!可能か否かはまだわかりませんが、検討しています・・・。

(回答:ホワード)

初期の『エイリアン』や『プレデター』の製品に組み立てキットが多かったのは何故でしょうか?

(原田裕夫 様)

面白いご質問ですね。組み立てキットが多かったことには、はっきりとした理由があります。実は、版権元さんからの条件でした。

当時、『エイリアン』や『プレデター』は、他の玩具メーカーさんがフィギュアのマスターライセンスを取得していました。そのため、完成品ではなく、組み立て式のキットでの製品化なら可能でした。それでも私たちは、皆様に製品を届けたかったので、初期の『エイリアン』『プレデター』製品をキットでリリースしていたのです。

現在では、このようなはっきりした区別はなくなったので、関係なく製品化することができます。

(回答:フランク)

最近アメコミキャラが沢山発売されますが、昔の映画のキャラクター等の発売が少なくなってきている様に思います。「ムービー・マスターピース」の名の如く、昔の映画のキャラクター(未発売の俳優)の計画はありますか?

(鈴木茂 様)

確かに仰る通りですね。本来なら、ホットトイズはアメコミではなくハリウッド映画の出身ですから、アメコミのキャラクターしかリリースしないということはありません。

しかし、最近のラインナップでは、たまたまアメコミのキャラが続いています。これは、最近のハリウッドがアメコミの映画化ブームの波に乗っていることが影響しています。特に今年はアメコミ映画の当り年なので、結果的に「ムービー・マスターピース」でアメコミのキャラが多くなってしまいました・・・。

「ムービー・マスターピース」のラインナップはハリウッドの流行に大きく左右されるので、ハリウッドの状況が変われば、「ムービー・マスターピース」も変わります!もちろん、新作・旧作を問わず名作と言われるハリウッド映画の製品をリリースしていきたいと思っています。

(回答:ホットトイズジャパン)

私も『パイレーツ・オブ・カリビアン』のバルボッサの製品化を一番心待ちにしていたのですが、何故、バルボッサは製品化されないのですか?

(小川晋 様)

バルボッサは、ホットトイズとしても実現したかったキャラクターです。しかし残念ながら、今は製品化の予定がありません・・・。素晴らしいフィギュアになったと思いますが、正直、全世界で十分に販売できるのか?と今でも悩んでいます。

結果、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』から、女優ペネロペ・クルス演じるアンジェリカを選びました。近日発表しますので、お楽しみに!アンジェリカが成功すれば、もしかしたらバルボッサも製品化できるかも?

(回答:ホットトイズ香港)

『バットマン アーカム』シリーズ、とても楽しみです!キャットウーマンやハーレイ・クインといった女性キャラクターの製品化はいかがでしょうか?

(矢野孝志 様)

もう当然、製品化したいですね!まだお約束はできませんが、恐らく3体目でハーレイ・クインをリリースする予定です。ハーレイ・クインといえば、もちろん1作目『バットマン アーカム・アサイラム』のデザインでしょ!ちなみに、個人的にあのキャットウーマンのコスチュームのデザインはあまり好みではないので、まだ考えていません・・・。キャットウーマンといえば『ダークナイト ライジング』もありますからね~。

(回答:フランク)

何故、平気で発売延期を繰り返すのですか?ほとんどの製品が発売日を厳守できない事について恥ずかしい気持ちは企業としてありますか?確定するまで発売日を明記しない等の対策は思いつきませんか?

(広本仁美 様)

発売延期につきましては、ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ありません。

発売延期がないよう努めておりますが、フィギュアの開発及び大量生産は、非常に複雑な難しい工程を要します。機械による一貫製作ではなく、人の手によるアナログな作業を数多く必要とするため、音楽業界や映像業界と違い、玩具業界の中では明確な発売日を決めないこと、発売日を延期することが多々あります。また、版権元さんのご都合や俳優さんのご監修など、ホットトイズで解決やコントロールすることが困難な場合もあります。

スケジュールを優先して決められた日に必ず発売するか、発売日を延期しても理想のクオリティーまで上げてお客様にお届けするか。ホットトイズは後者を選択します。

私たちの判断がご迷惑をおかけすることは十分理解しております。しかし、発売日を厳守し、満足するクオリティーを維持することは、まだ多くの時間を必要とします。どうかご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

(回答:ホットトイズジャパン)

『エクスペンダブルズ』は確か「最初の3人」とあり、スタローンが発売になったと記憶していますが、その後の進行はどうなのでしょうか?

(福井健人 様)

実は『エクスペンダブルズ』をリリースするにあたり、私たちも予想できなかった事態が起きました。それは、早くも『エクスペンダブルズ2』の公開が決定したことです!『エクスペンダブルズ』シリーズは当然パート2を含めて検討していますので、もしかしたら他のあの2人もリリースするかもしれません。でも、『エクスペンダブルズ2』なら、ブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガーかな・・・?迷いますね!

(回答:ホットトイズ香港)

ホットトイズのホームページから直接、製品を買えるようにはできませんか?

(野村弘樹 様)

ホットトイズのホームページから直接ご購入することはできません。しかし現在、ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア 「トイサピエンス」のオンラインストアを準備しています。「トイサピエンス」のWEBサイトから、もうすぐ直接ご購入が可能となりますので、楽しみにお待ちください!

(回答:ホットトイズジャパン)

『グリーン・ランタン』の製品化はないでしょうか?

(後河内祥二 様)

すみません。『グリーン・ランタン』の製品化は恐らくありません。非常に珍しいケースですが、契約をした上で、『グリーン・ランタン』に対するファンのリアクションをみて、製品化しない方が良いという厳しい決断をしました。ホットトイズとしては、1年間にリリースできる数に限りあるので、できるだけ世界中で期待されるトップクラスの作品に集中しなければいけません。

(回答:ホットトイズ香港)

宮崎アニメの『風の谷のナウシカ』のナウシカ姫などのフィギュア化は難しいのでしょうか?

(志賀善一 様)

宮崎監督や版権元さんとお話ししたことがないので、わかりません・・・難しいんですかね〜?

ただ、素晴らしいアイデアですね!これはホットトイズの新しいジャンルとして、企画を検討しても良いかもしれません。ジブリ作品は世界中でリスペクトされていますし、特に『風の谷のナウシカ』はホットトイズのスタイルにもあっているので面白い企画です。

(回答:ホットトイズジャパン)

 
 

などなど、皆さまからのたくさんの質問をお待ちしています。
お寄せいただいたご質問より、毎月10件回答していきます。

注意事項

  • お一人様につき、月1回のご質問に制限をさせていただきます。
  • ご質問の掲載の可否に関するお問い合わせは、ご遠慮願います。
  • 作品やプロパティーに関する質問の場合は、1つに絞って、ご質問をお願いします。
  • 特定の作品やプロパティーを製品化するか否かについてのご質問は、回答しかねます。
  • 複数の質問を一度に送られた場合は、回答できません。
  • ご質問されている内容が明確でない場合やリリース予定、経営戦略に関わるご質問などは、回答できませんのでご了承ください。

 

2012.07.03