シルベスター・スタローン(Sylvester Stallone)

俳優、映画監督、脚本家
生年月日:1946年7月6日
出身地:ニューヨーク

自ら脚本を書き、主演した『ロッキー』(1976)がアカデミー賞作品賞を受賞して一躍脚光を浴び、以来35年間にわたってハリウッドのトップスターとして君臨し続けるアクション映画界の帝王。自らが主演、監督、脚本をつとめた最新作『エクスペンダブルズ』が2010年10月16日に公開される。


ホットトイズファンやコレクターに熱く語っていただく「HOTな有名人」。今回は特別編として、映画『エクスペンダブルズ』(2010年10月16日から全国ロ—ドショー公開)のプロモーションで来日したシルベスター・スタローン氏にお話をお伺いしました。

バーニー・ロスについて

前に発売したフィギュアも良く出来ていたけど、今回のバーニー・ロスも良くできているね!ますます良くなっていくね、信じられないよ。ところで、タトゥーはどうするの?

(コスチュームを脱がしてタトゥーを見せると。)

ワォ!映画のイメージのままだね。

ロッキー・バルボアについて

これはロッキー3のフィギュアだね、オレも持ってるよ!

(バーニー・ロスとロッキー・バルボアのフィギュアを見比べながら。)

う〜む、オレが歳をとるとフィギュアも歳をとるんだね。

(周りのスタッフに向かって)

ヘイ!皆見てみろよ。バーニー・ロスはロッキーより髪の生え際の位置が上がってるぜ!(爆笑)

こんなところまで再現しやがって……ありがとうホットトイズ!

ホットトイズについて

『ロッキー』、『ランボー』そして『エクスペンダブルズ』といつも素敵なフィギュアを作ってくれてありがとう。世界一のトイメーカーだとオレは思っている。

エクスペンダブルズについて

いつものように、オレが脚本を書き、監督をして、主演した映画だが、今回は素敵な仲間たちと共演することができた。オレの作品の集大成だという自信があるので、ぜひ、ご覧いただきたい。ホットトイズがフィギュアを発売してくれるという、素晴らしいサポートをしてくれたのも感謝している。

ここで取材は終わる予定だったが、バーニー・ロスのフィギュアに満足したスタローン氏が、さらに話しを続けてくれた。