髙山善廣(たかやま よしひろ)

プロレスラー
生年月日:1966年9月19日
出身地:東京都墨田区

1992年にプロレスラーデビュー。UWFインターナショナル、キングダムを経て、ジャイアント馬場の全日本プロレスに所属し、大森、浅子とNO FEARを結成。その後、プロレスリング・ノアに移籍後、自由な活動を志しフリーとなる。


ホットトイズファンやコレクターに熱く語っていただく「HOTな有名人」。今回のゲストは、日本屈指のプロレスラー、髙山善廣さん。屋上にオモチャのコレクションルームを擁するご自宅にお邪魔して、お話をお伺いしました。

1/6スケールのフィギュアが大好き。

子どもの頃は、「G.Iジョー」や「変身サイボーグ」を集めていたので、今でも僕は1/6スケールのフィギュアが大好き。日本のヒーローも好きですが、海外のヒーローも大好きなので、ホットトイズの製品に惹かれました。

大好きな『ランボー』。

最初に購入したのは、ムービー・マスターピースのランボー(M65ジャケット版)(※1)です。僕は第一作目の『ランボー』が大好きで、M65ジャケットも着ていたから、凄く思い入れがある。・・・・だから迷わずに購入しましたね。

※1【ムービー・マスターピース】 『ランボー』ジョン・J・ランボー(M65ジャケット版)

一番のお気に入り。

あの当時のスタローンを再現した造形にも満足しましたが、凄い!と思ったのはコスチュームです。M65ジャケットの作り込みやジーンズの色落ち具合に関心しました。今でもホットトイズ製品の中で一番気に入ってます。

ラバーボディーにビックリ。

ホットトイズの製品でランボーの次に購入したのは、『ロッキー4』のロッキー(※2)とドラゴ(※3)です。筋肉を表現するのに、ラバーボディーを採用したのにはビックリしました。

※2【ムービー・マスターピース】 『ロッキー4』1/6スケールフィギュア ロッキー・バルボア

※3【ムービー・マスターピース】 『ロッキー4』1/6スケールフィギュア イヴァン・ドラゴ

ドルフ・ラングレンが目標だった!

映画『ロッキー』シリーズも大好きで、台詞のほとんどを言えるくらい何回も観たけど、 学生時代に観た『ロッキー4』は格別。当時、僕はまだ細かったんだけど・・・・。身長の高さが僕と変わらないドルフ・ラングレンが、細い体をあそこまで鍛えたことを知って、彼を目標にトレーニングにハマりました。