ファンコ

ヒカリマァク

ファンコ社「ヒカリマァク・ソフビ」シリーズとは?

素材にポリ塩化ビニールを用い、キャラクターを立体化する「ソフビ人形」。
男児玩具としては1960年代に日本のマルサン商店が発売した怪獣の人形が発祥とされています。
独特にデフォルメされた形状と、アート感溢れるカラーリングが、
当時の子供たちに大ブームを巻き起こしました。

その文化は現代においても受け継がれており、様々な有名キャラクターや、
オリジナルキャラクターがソフビ化され、世界中で人気を博しています。
ひとつの金型で生産可能な数は限られているため、流通数が極めて低く、
希少性が高いのも特徴のひとつとされています。

そんな日本発祥のソフビ文化を踏襲し、アメリカのファンコ社がソフビの新ブランドを発表。
それが「ヒカリマァク・ソフビ」です。
ファンコ社はバリエーション豊かな作品群を製品化しているため、今後さまざまなキャラクターが
「ヒカリマァク・ソフビ」化される予定となっております。
今後の製品ラインナップにご期待ください!

ヒカリマァク

「ヒカリマァク・ソフビ」製品一覧はこちら

2014.06.20