映画を象徴する姿で立体化した、伝説的殺人鬼。

『悪魔のいけにえ』 1/6スケールフィギュア【サイドショウ・シックス・スケール】
レザーフェイス(キリング・マスク)

Texas Chainsaw Massacre - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Sideshow Sixth Scale - Leatherface (Killing Mask)

  • ¥42,000 (税込)
  • 2022年10月発売予定
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

「キング・オブ・ハイエンド」の老舗メーカー、サイドショウがお贈りする1/6スケールフィギュアに、映画『悪魔のいけにえ』がラインナップ。レザーフェイス(キリング・マスク)が登場だ!

1974年公開の映画『悪魔のいけにえ』に登場するレザーフェイスを、全高約31センチ、約30箇所が可動するフィギュアとして立体化。人間の皮で作られた、キリング・マスクを被ったヘッドを忠実に再現。返り血のついた黄色いエプロン、ストライプのシャツ、パンツ、ネクタイ、手首のブレスレットなど、細部に至るまでこだわりを感じる仕上がりだ。武器として、チェーンソー、ハンマーが付属。多彩なハンドパーツを使用すれば、さまざまなシチュエーションを演出することができるぞ。

1974年の公開以降、その後のスラッシャー映画に多大な影響を与えたレザーフェイス。サイドショウが見事に立体化した本アイテムは、すべての『悪魔のいけにえ』ファンにお贈りしたい逸品だ!

製品スペック

メーカー サイドショウ
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約31センチ
可動ポイント 約30箇所
パッケージ フリップトップ ウィンドウボックス
生産情報 限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器) チェーンソー、ハンマー
付属品(アクセサリー) 差し替え用ハンドパーツ(×6)、台座
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4582578289125
制作スタッフ Chris Wooten (Sculpt)
Narae (Sculpt)
Kevin Ellis (Design)
Wan Lee (Paint)
Namhoon Kim (Paint)
Mijin Namgung (Cut and Sew)
The Sideshow Sixth Scale Design & Development Team (Design) (Development)

作品紹介

『悪魔のいけにえ』(1974年作品)

アメリカのウィスコンシン州で実際にあった残虐な殺人事件をモデルにしたホラー映画。スプラッター映画の始祖として、以降のホラー映画に多大な影響を与えたエポックメイキング的な作品。監督は、本作品で鮮烈なデビューを飾ったトビー・フーパーが担当。

夏休みを利用してドライブ旅行に出ることになった仲良し5人組。一行が偶然に立ち寄った一軒の家には、想像を絶する恐怖が待ち受けているのだった。

http://www.thetexaschainsawmassacre.net/