家族の絆を想う、ブラック・ウィドウの「妹」。

【ムービー・マスターピース】 『ブラック・ウィドウ』
1/6スケールフィギュア エレーナ・ベロワ

Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Black Widow - Yelena

  • ¥42,000 (税込)
  • 2023年2月発売予定
  • 画像一括ダウンロード
    • Facebook
    • Twitter

製品紹介

ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、マーベルの超大作アクション映画『ブラック・ウィドウ』がラインナップ!エレーナ・ベロワが登場だ!

エレーナ・ベロワは、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフと同じく、ロシアのスパイ機関「レッドルーム」にて生み出された暗殺者である。幼少期はナターシャ、父親役のアレクセイ、母親役のメリーナと共に偽装家族として任務を行っていた。それから21年後、裏切り者を追跡していたエレーナは、合成ガスを浴びたことでレッドルームの洗脳が解けてしまう。正気に戻った彼女は、今もなお暗躍するレッドルームを壊滅させるべく、かつて「姉」だったナターシャに助けを求めるのだった。

『ブラック・ウィドウ』に登場するエレーナ・ベロワを、全高約28センチ、28箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となる、演じるフローレンス・ピューの肖像権をクリアしたヘッドは、メイクや皮膚の質感を再現すべく、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。後ろで束ねたブロンドヘアは、精密な造形によって表現。白を基調としたコスチュームは、ダークグリーンのベスト、ジャンプスーツや両肩のアーマー、ブーツなど、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がりとなっている。武器として、バトン、鞭のように動きをつけることができる可動式バトン、ロングバトン、ピストル、ダガーが付属。ピストルとダガーは左右のホルスターにそれぞれ収納できるぞ。アクセサリーとして、レッド・ガーディアン救出時に使用していたヘッドセットが付属。多彩な差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、劇中で魅せる数々のアクションシーンを演出可能だ。台座は、作品のロゴなどがデザインされた特別仕様となっている。

レッドルームを壊滅させるため、本当の家族のように想っていたかつての「家族」と共に戦うエレーナ。ホットトイズの高い技術力によって、彼女の魅力を存分に封じ込めた本アイテムは、絶対に見逃せない逸品だ!

製品スペック

メーカー ホットトイズ
シリーズ番号 MM#622
スケール 1/6スケール
サイズ 高さ約28センチ
可動ポイント 28個所
パッケージ クローズドボックス
生産情報 初回限定生産
流通方法 一般販売
製品種別 ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器) バトン(×2)、可動式バトン(×2)、ロングバトン、ピストル、ダガー(×3)
付属品(アクセサリー) ヘッドセット、差し替え用ハンドパーツ(×8)、特製台座
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4895228609786

作品紹介

『ブラック・ウィドウ』(2020年11月6日(金)公開)

『アベンジャーズ』シリーズをはじめとしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の各作品で活躍した、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウが単独で主役を務める作品。ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフが、彼女が「妹」と呼び、彼女同等の戦闘能力を持つエレーナをはじめとした「家族」と再会し、自身の過去を断ち切るために戦う。監督は、MCU作品では2人目の女性監督となるケイト・ショートランド。

物語で描かれるのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間に起きた出来事。孤独な暗殺者だったブラック・ウィドウはなぜアベンジャーズというヒーローになったのか?そしてなぜ、衝撃の決断にいたったのか―。彼女の過去に隠された陰謀をめぐる、究極のスパイ・アクションの幕がついに開く。

https://marvel.disney.co.jp/movie/blackwidow.html